春日神社

このページでは右京区京北井戸町の春日神社を紹介しています。

FC2


 京北井戸町の春日神社を初めて訪ねました。周山から黒田方面へ向かう時には、いつもすぐ近くを走っていて、鳥居も見えて知っていたのに、参拝は今回が初めてです。
 実は今回も、春日神社の参拝は予定していなかったのですが、神社の神様から「水臭いヤツやなぁ、1回ぐらい寄って行けよ」と引き止められたような気がします。黒田方面に向かって車を走らせると、常照皇寺を過ぎた少し先に、上桂川に沿って大きく道が左にカーブする個所があります。そのカーブの手前で、川の対岸にいつもは小さく鳥居が見えるのですが、この日目に飛び込んできたのは、鮮やかな黄葉でした。

 今までまったく知らなかったのですが、春日神社の境内にはモミジの古木がたくさん植えられていたのです。


井戸の春日神社

春日神社 社頭(2012年11月)


 社域の両側が真っ黄色です。遠くからはイチョウと思えた黄葉は、すべてモミジでした。散り落ちた葉も多く、見頃も最終盤にきているようでしたが、それでも見事な黄葉です。


井戸の春日神社

春日神社の黄葉(2012年11月)


井戸の春日神社

春日神社の黄葉(2012年11月)


井戸の春日神社

春日神社の黄葉(2012年11月)


 神社は、一の鳥居を潜ると、すぐに二の鳥居が建っています。


井戸の春日神社

春日神社 二つの鳥居(2012年11月)


 二の鳥居のそばには、自然石の水天宮が祀られています。


井戸の春日神社

水天宮(2012年11月)


 そこから石段を数段上った先に本殿覆屋と、本殿の前に末社が向き合うように2社祀られていました。


井戸の春日神社

春日神社 一間社の本殿(2012年11月)


 美しい黄葉を見せていただいて、神様に感謝です。


井戸の春日神社

境内末社(2012年11月)


井戸の春日神社

境内末社(2012年11月)


 末社の社名は判りませんでした。
 境内には、モミジだけでなく、何本ものスギの巨木も聳えていて、山間部の神社らしい神域となっています。


井戸の春日神社

社殿前の巨木(2012年11月)


 参拝を済ませて、最初とは逆の側面から境内を見ると、こちらの黄葉も見事でした。


井戸の春日神社

春日神社の黄葉(2012年11月)


 紅葉とはまた違った美しいさを楽しめる境内でした。


井戸の春日神社
春日神社の黄葉(2012年11月)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



春日神社
 住所: 京都市右京区京北井戸町神子ヶ市75
 創建等の由緒は不明。
 御祭神は春日四柱。京北町誌ではこの四柱は、武甕槌(たけみかづち)神、家津御子(けつみこ)、天児屋根(あめのこやね)命、比咩(ひめ)大神となっていました。 旧社格は村社。山国八社明神の1社です。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク