大山咋神社・再訪

このページでは京丹波町の大山咋神社を掲載しています。大山咋神社は2度目の掲載です。

FC2


 大山咋(おおやまぐい)神社を訪ねたのは、昨年2月以来2回目です。前回は参道や境内に雪が多く残り、時折差し込む日光が雪に反射して、キラキラした明るい境内でしたが、今回訪ねた大山咋神社の境内では、しっとりと落ち着いた秋が堪能できました。


大山咋神社

社頭(2012年11月)


大山咋神社

参道(2012年11月)


 参道脇の草は刈り取られ、清掃も行き届いた気持ち良い境内です。


大山咋神社

拝殿(2012年11月)


大山咋神社

末社・八坂神社(2012年11月)


 拝殿と八坂神社の建つ場所から、1段上に2社の末社。さらにもう1段上に本殿覆屋が建っています。


大山咋神社

拝殿から見た本殿覆屋(2012年11月)


大山咋神社

末社・稲荷神社(2012年11月)


大山咋神社

末社・厄除神社(2012年11月)


 大山咋神社の本殿は大きな二間社流造で、向かって右側に大山咋命、左側に品陀和気(ほんだわけ)命が祀られています。


大山咋神社

覆屋の中の本殿(2012年11月)


大山咋神社

横から見た本殿(2012年11月)


 本殿の前にある石燈籠には、享保十七年(1732年)と刻まれていました。

 本殿の右側には末社の天満宮が祀られています。


大山咋神社

天満宮(2012年11月)


 天満宮の背後のモミジが色づき始めていました。

 大山咋神社境内には、紅葉する木は少ないですが、それでも十分秋を楽しむことができました。


大山咋神社

境内(2012年11月)


大山咋神社
境内(2012年11月)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



大山咋神社
 住所:船井郡京丹波町実勢大平54
 高屋川支流の川沿いの参道は狭い舗装道ですが、鳥居の横に広い駐車スペースがあります。
 昨年の大山咋神社の記事はコチラです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク