茶の花

クリックで救える命がある。

 私たち日本人が普段普通に飲んでいるお茶ですが、原料はもちろん茶葉です。管理人の周りには、乾燥した茶葉やTVのCMで見てお茶の木は知っているけれど、お茶の花は見たことがないという人が結構いました。京都の宇治市や城陽市はお茶の生産地として有名ですが、口丹波でお茶は、その木を見ることも少ないように思います。昔は自家用として庭や畑の畔とかにお茶の木を植えておられた農家も、最近は減ってきているようです。
 お茶は晩夏から秋にかけて花を咲かせます。写真は京丹波町で9月下旬に撮影をしたのもですが、1本の木が白く可憐な花を多く咲かせます。お茶はツバキの仲間なんです。


茶1

茶の花


茶2

茶の花

ブログランキング・にほんブログ村へ


チャ(ツバキ科ツバキ属の常緑樹)
 原産地は中国南部とされています。これまで茶の利用は茶葉のみがほとんどでしたが、最近の研究でチャの花(つぼみの状態のもの)には多くのチャ独自のサポニンという成分が含まれ、食品に含まれる脂分と体内で乳化し、ダイエット効果が期待できることが判ってきました。



テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク