ナギナタコウジュ

このページでは山野草のナギナタコウジュを掲載しています。


 山地の道端でナギナタコウジュを見つけました。草丈60㌢ほどのナギナタコウジュは、数多く分枝して、たくさんの花穂を出していました。この株は、残念ながら花期の終わり近くだったようで、小さな花はまばらについているだけでした。


ナギナタコウジュ

ナギナタコウジュ(2012年10月中旬 右京区京北)


ナギナタコウジュ

ナギナタコウジュ(2012年10月中旬 右京区京北)


 この場所には、これ1本だけ生えていました。他にもないかと近くを探してみると、道路の反対側のガードレールの裏側に、少し背の低い株が見つかりました。
 こちらは上の写真のものに較べて、日当たりの悪い場所に生えているせいか、まだ花が残っていました。


ナギナタコウジュ

ナギナタコウジュ(2012年10月中旬 右京区京北)


ナギナタコウジュ

ナギナタコウジュ(2012年10月中旬 右京区京北)


 ナギナタコウジュの花は穂の片方にだけ集まって咲きます。この姿を薙刀に例えて名前が付いたようですが、現代ならブラシをイメージするような姿です。

 ナギナタコウジュの花穂はそれほど長くないので、群生でもしていない限り、道端で咲いていてもあまり目立ちません。しかし近づいてよく見ると、上品で美しい花だと思います。


ナギナタコウジュ
腋芽に咲くナギナタコウジュの花(2012年10月中旬 右京区京北)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



ナギナタコウジュ(シソ科ナギナタコウジュ属の1年草)
 全国に分布。口丹波では山地で時々見かけます。花期は9~10月頃。
 同じシソ科のアキノタムラソウやヤマハッカほど頻繁に出会う野草ではありません。
 葉を摘んで鼻を近付けると結構臭います。管理人の好きな臭いではありません。
 半日陰で湿った土を好むように思えます。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク