ナメラダイモンジソウ

このページでは山野草のナメラダイモンジソウを掲載しています。


 一昨年、当ブログにダイモンジソウとして掲載したものが、実はナメラダイモンジソウというダイモンジソウの変種であることを、掲載後に知りました。それを確認したくて、昨年も南丹市の自生地を訪ねようとしたのですが、その時は土砂崩れで林道が閉鎖されていて、結局確認ができませんでした。

 そこで今年こそと、開花時期となったので現地を訪ねると、ナメラダイモンジソウは一昨年同様、盗掘にも遭わずに、その場所で咲いていました。


ナメラダイモンジソウ

ナメラダイモンジソウ(2012年10月上旬 南丹市)


 常に水が滴る岩肌の、一体どこに根を下ろす隙間があるのだろうと思えるような所に群生しています。同じ場所には、モミジチャルメルソウも多く自生しています。

 中には、落ちて来る水量が多すぎて、大の字形の花がちゃんと開いていないものも多くありました。


ナメラダイモンジソウ

ナメラダイモンジソウ(2012年10月上旬 南丹市)


 ナメラダイモンジソウの葉は、ダイモンジソウに較べ切れ込みが深く、手の平のような形をしています。


ナメラダイモンジソウ

ナメラダイモンジソウの葉(2012年10月上旬 南丹市)


 園芸店などでは、今の時期、赤い花や八重咲きのダイモンジソウが並んでいて、人気のある山野草のようです。品種改良されたそのようなダイモンジソウはとてもきれいですが、園芸店や植物園ではなく、自生地で見る素朴なダイモンジソウの白には、ハッとするような美しさがあります。


ナメラダイモンジソウ

ナメラダイモンジソウ(2012年10月上旬 南丹市)


ナメラダイモンジソウ
ナメラダイモンジソウ(2012年10月上旬 南丹市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



ナメラダイモンジソウ(ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草)
 中部以西の本州から四国、九州に分布。口丹波での花期は9~10月頃。
 ナメラダイモンジソウは現在の府のレッドデータには記載がありませんが、数を減らしている種の1つに挙げられているようです。来年改訂される京都府RDBには記載されるかも知れません。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク