ノササゲ

このページでは山野草のノササゲを掲載しています。


 上桂川沿いの道路脇で、ノササゲの花を見つけました。
 ノササゲは主に山麓の明るい場所で時々見かける、ツル性の植物です。


ノササゲ

ノササゲ(2012年9月下旬 右京区京北)


 林縁にはノササゲ以外にも多くのツル性植物が自生しています。1本の木に複数のツル性植物が、競うように巻きついていることもよくあります。


ノササゲ

ノササゲ(2012年9月下旬 右京区京北)


 マメ科の植物の多くは、自らの足元(?)に多くの種子を落とし、群生しているところをよく見ますが、ノササゲが群生しているところは、まだ見たことがありません。生育環境に少しうるさい植物なのかな?と勝手に思っています。


ノササゲ

ノササゲの葉(2012年9月下旬 右京区京北)


 ノササゲの葉は3出複葉です。間隔をあけて互生しています。花は葉腋からのびる総状花序に多く咲きます。


ノササゲ
ノササゲ(2012年9月下旬 右京区京北)

 花が終わると種子ができます。種子は莢(さや)の中で熟していきます。種子が熟する頃、莢は紫色に美しく色づくのですが、それはまだ見たことがありません。次にこの道を通る時には、忘れずにノササゲの莢を探したいと思っています。


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



ノササゲ(マメ科ノササゲ属の多年草 ツル性植物)
 本州、四国、九州に分布。花期は8~9月頃。
 食用のササゲ(大角豆)は北アフリカ原産で、ササゲ属の1年草ということで、ノササゲと同属ではありません。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク