アカバナユウゲショウ

このページでは野草のアカバナユウゲショウを掲載しています。


 アカバナユウゲショウは単にユウゲショウという名前が正式なようですが、アカバナユウゲショウと呼ぶ方が、この花には似合っているように思えるのでタイトルを通称にしました。

 漢字で書くと赤花夕化粧。何とも色っぽい名前をもらっています。観賞用に明治時代に持ち込まれた帰化植物で、どちらかというと温暖な気候を好むみたいです。
 名前にの字が当てられているのは、夕方に開花するからというのが理由らしいですが、以下の写真はお昼前に写したのもで、実際には結構早くから咲きだします。


アカバナユウゲショウ

アカバナユウゲショウ(2012年9月上旬 南丹市)


アカバナユウゲショウ

アカバナユウゲショウ(2012年9月上旬 南丹市)


 9月上旬頃の農道脇には、様々な花が咲いています。しかし赤い花は意外と少なく、アカバナユウゲショウの花は直径1㌢ほどの小さな花ですが、生い茂る草の中でかなり目立ちます。


アカバナユウゲショウ

アカバナユウゲショウ(2012年9月上旬 南丹市)


 南丹市の農道では、刈り取りを間近に控えたイネを背に、日当たりの良い場所で咲いていました。


アカバナユウゲショウ
花のアップ(2012年9月上旬 南丹市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



アカバナユウゲショウ(アカバナ科マツヨイグサ属の多年草)
 南北アメリカ大陸原産の帰化植物。口丹波では野生化したものが田畑の畦や農道の脇などで見られます。
 花は初夏の5月頃から開花が始まり9月頃までと長く見ることができます。
 田の畦道や水路付近は定期的に草刈りが行われ、アカバナユウゲショウのような草にとっては、都合の良い生育環境となっています。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク