フジカンゾウ

このページでは山野草のフジカンゾウを掲載しています。


 ヌスビトハギが多く生える谷間の林道脇で、ヌスビトハギにしては背が高く、花も大きい植物が咲いていました。後で調べようと思いカメラを取り出したところで、いきなり周囲が暗くなり、ゴロゴロと雷の音が谷間に響き渡ります。最近亀岡市でも甚大な被害をもたらしたゲリラ豪雨の予兆かも知れないと思い、慌てて数枚だけ撮って、車に戻ったところで大粒の雨が降り出しました。雷もピカピカ、ゴロゴロ、時にバリバリと、予想通りのゲリラ雨です。土砂崩れも心配なので、急いでその場を離れましたが、ワイパーも効かないほどの激しい雨には参りました。

 慌てて撮った写真を、夜家で見てみると、肝心の花の大きな写真が撮れてなくて、イマイチこれがフジカンゾウだという自信はないのですが、一応フジカンゾウとしてファイル整理することにしました。ですから、そのつもりで見ていただければと思っています。


フジカンゾウ

フジカンゾウ(2012年8月中旬 亀岡市)


 フジカンゾウは他の草に混じって、小さな集団で生えていました。1本の茎から背の高い総状花序を複数のばし、淡い紫色の花が咲いていたので、よく目立つ草花です。


フジカンゾウ

茎の先にのびた総状花序(2012年8月中旬 亀岡市)


フジカンゾウ

葉腋からのびた総状花序(2012年8月中旬 亀岡市)


フジカンゾウ

フジカンゾウのツボミ(2012年8月中旬 亀岡市)


フジカンゾウ
フジカンゾウの花(2012年8月中旬 亀岡市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



フジカンゾウ(マメ科ヌスビトハギ属の多年草)
 本州、四国、九州に分布。
 花期は8~9月頃。おそらく口丹波ではお盆明け頃から9月上旬頃までが花期ではないかと思います。
 この植物をネットで調べると、草丈が1㍍を超えるものもあるようですが、亀岡市の自生地では1㍍以上もあるようなものは見かけませんでした。

 今の時期は野山に花が少なく、フジカンゾウのような花に出会えると嬉しくて、もう少しゆっくりと観察したかったのですが、本当に恨めしい雷雨です。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク