生畑の多治神社

このページでは南丹市日吉町生畑の多治神社を紹介しています。

FC2レンタルサーバーLite


 生畑の多治神社は、南丹市日吉町田原地区の式内社・多治神社の分霊を勧請し、寛文十年(1670年)に創建されたと伝わります。御祭神は天太玉(あめのふとだま)命です。

 多治神社は狭い谷間の田んぼと、山との境となる小川に架かる橋を渡ったところに鳥居が建ち、細い緩やかな上りの参道の先にありました。


多治神社

市道から見える多治神社


多治神社

参道口


多治神社

社頭


多治神社

木漏れ日が気持ちの良い参道


この神社は、この日たまたま初めて走った道で見つけた神社で、多治神社の参拝を目的に訪ねたわけではありませんでした。
 鳥居には扁額が無く、境内にも神社の名前の判るものが見当たらず、あったのは山王社と刻まれた石燈籠だけで、結局帰って調べるまで、この神社のことを日吉神社だと思っていました。


多治神社

石燈籠  明和七年(1770年)と書かれていました


 生畑の多治神社は、山の斜面を利用して造営されているので、境内はそれほど広くありませんが、拝殿と本殿(覆屋)以外に境内社は3社あり、雰囲気のいい神域でした。


多治神社

境内


多治神社

拝殿  本殿からの眺め


 周囲を緑に囲まれた、気持ちの良い景色です。


多治神社

覆屋の横側から見える本殿


 本殿は古い建造物のようでした。


多治神社

稲荷神社?


 本殿に向かって左側の境内社です。

 また同右側に2社ありましたが、いずれも社名は不明でした。


多治神社
境内社(2社)

多治神社

何か神事があったのでしょうか?


 本殿のやや裏手にありました。五穀豊穣や家内安全を祈願したものだと思います。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



多治神社
 住所: 南丹市日吉町生畑(きはた)
 駐車場はありません。
 多治神社のある旧小畑村は、創建当時田原郷でした。

 田原の多治神社(式内社)はホームページ口丹波の社に掲載しています。
 
 上の写真はすべて2012年7月中旬に撮影したものです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク