口丹波のコクラン

このページでは新しく見つけた自生地のコクランを掲載しています。

ショッピングカート


 一口に丹波と言っても、旧丹波国全体を指すので、京都府中部地域のみならず、兵庫丹波や京都市の一部、また大阪府の北部の一部地域も含まれます。管理人アタが住む地域は、一般には南丹地域と呼ばれたり、口丹波と呼ばれたりし、口丹波とは都のあった山城国からみて丹波の入口ということで付いたものと思います。

 それら南丹地域や口丹波地方というのは、厳格な定義もないようなので、管理人は自己流に解釈して、亀岡市、旧船井郡、旧北桑田郡および京都市左京区の一部地域、大阪府北部の一部地域を、口丹波としてホームページやブログを書いています。

 大阪府を除くと、それらの地域は京都府中部地域になり、このページで紹介するコクランという野生ランの自生はまだ確認されていないのか、府のレッドデータによると、府内のコクランのそれは、北部地域および南部地域となっています。

 しかし2010年7月に、自宅近くで自生するコクランを発見し、口丹波にも存在することが判りました。ただ、それ以降は他の場所でコクランを見ることはなく、最近では新らしい出会いはないかも知れないと諦め気味でした。

 ところが、先月の終わり頃、数は少ないですが、最初の発見場所からは30キロ以上離れた場所で、偶然コクランに出会うことができたのです。


コクラン

自生するコクラン


 感動でした! 薄暗い山麓の道路脇で見つけました。花は終わって、果実が膨らみかけています。葉は所どころ虫に食べられていますが、艶のある美しいコクランらしい葉でした。


コクラン

コクランの未成熟な果実


 周囲を探すと、小さな株が点在していました。


コクラン

コクランの小さな株


コクラン
コクランの小さな株

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



 自生地は道路脇といっても、終日それほど車が通るような道ではなく、まして歩行者は皆無のような場所なので、当面はこのコクランの生存を脅かすようなものはないと思われます。しかしこの道は部分的に拡幅工事がされていて、いつか自生場所も工事によって破壊される可能性がないとは言えません。
 口丹波ではとても希少なコクランが、いつまでも平穏に暮らせることを願うばかりです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク