熊野神社

このページでは京丹波町小野の熊野神社を紹介しています。


 京丹波町小野(この)地区は兵庫県篠山市と隣り合う府県境の集落です。狭い谷間の田畑や集落の間を流れる小川の清らかな水は、やがて土師川の本流へと下って行きます。

 その小川の縁に鳥居を構える、小野の氏神様が熊野神社です。


熊野神社

熊野神社 社頭


 こちらの熊野神社にはヒル(蛭)にまつわる伝説がありました。
 古来、小野地区一帯にはヒルが多く、住民は農作業の時に苦しめられていました。そこで蛭祭を行い、その退治を神社で祈願したところ、以来今にいたるまでヒルが棲まなくなったというもので、毎年4月15日に蛭祭が営まれるのだそうです。

 鳥居を潜ると、すぐに拝殿が建ち、その奥の1段高い所に本殿と末社が祀られています。


熊野神社

拝殿


 拝殿の床は中央に開口部があり、他所では殆ど見かけない造りになっています。


熊野神社

三間社流造の大きな本殿


熊野神社

境内末社


 末社は本殿の右隣に並ぶように建ち、3社が合祀された格好で、中央が伊勢大神宮、向かって左に春日大神、同右に八幡大神が祀られています。


熊野神社
本殿と末社

 民家に隣接した神社ですが、背後には山の木々が生い茂り、雰囲気の良い神社です。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



熊野神社
 住所: 船井郡京丹波町小野長通
 御祭神は、伊邪那美神、早玉男神、事解男神の三柱。
 船井郡神社誌には、寛永二十一年(1644年)、氏子の竹内九郎兵衛の寄付で創建され、宝永二年(1705年)に、竹内多右衛門が私財をもって再建したとありました。
 旧社格は村社。
 小川を挟んで鳥居の反対側にバス停があり、バスがUターンできるスペースがあります。今回はそちらに駐車させていただきました。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク