ラショウモンカズラ

このページでは山野草のラショウモンカズラを掲載しています。


 ラショウモンカズラは平安時代に源氏の渡辺綱が、羅生門で切り落とした鬼の腕のような花という、何とも恐ろしいイメージを連想させる名前の野草です。
 この花は渓流沿いの半日陰で湿った土に生え、口丹波でも出会う機会はそれほどありませんが、自生地では数株まとまっていることが多いようです。


ラショウモンカズラ

ラショウモンカズラ(2012年5月上旬 南丹市)


ラショウモンカズラ

ラショウモンカズラ(2012年5月上旬 南丹市)


 大抵の場合、シソ科の植物の花は小さいものですが、ラショウモンカズラはシソ科でありながら、大きな花を咲かせます。


ラショウモンカズラ

ラショウモンカズラ(2012年5月上旬 南丹市)


 管理人が見た中では、この植物の茎は高さは大きなもので30㌢前後でした。花が重いのか、茎はやや斜めに立っていることが多いようです。


ラショウモンカズラ
鬼の腕に例えられたラショウモンカズラ(2012年5月上旬 京丹波町)

 京丹波町の小群落の中には、花の色が薄紅紫色で淡い感じのものもありました。


ラショウモンカズラ

花色の淡いラショウモンカズラ(2012年5月上旬 京丹波町)


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



ラショウモンカズラ(シソ科ラショウモンカズラ属の多年草)
 本州、四国、九州に分布。 花期は4~5月頃。
 花の後に走出枝をのばして数を増やすようで、小群落を作っているのはそのためなのでしょう。薄暗い山中で、ラショウモンカズラの大きな花は大変よく目立ちます。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク