エビネ2012

このページでは口丹波の自生地で咲くエビネを掲載しています。


 4月20日過ぎ頃から5月上旬にかけて、各地でよくエビネ展が開催されます。購入してから3年経った拙宅のジエビネも、購入した時は1株だったのが今年は4株に増えて、うち3本が開花中です。さらに昨年親戚から分けてもらった赤い花のエビネも同時に咲いて、折角だからお客さんにも楽しんでもらおうと、現在玄関先に置いています。エビネの好きな人が多いのには頷けます。

 連休中、カヤランの花を見学したあと、近くではないのですが時間に余裕があったので、エビネの自生地まで足をのばしました。

 場所は明かせませんが、山のエビネは咲き始めていました。


自生地のエビネ

ツボミの膨らんだエビネ(2012年5月上旬)


自生地のエビネ

ツボミの膨らんだエビネ(2012年5月上旬)


 これらの未開花の数株だけが、まともに写真の写せる距離にあり、開花しているものを含む多くの株は、小さくてわかり辛いものになってしまいました。あとは見て下さる方の想像力にお任せします。


自生地のエビネ

自生地のエビネ(2012年5月上旬)


自生地のエビネ

自生地のエビネ(2012年5月上旬)


自生地のエビネ
自生地のエビネ(2012年5月上旬)

自生地のエビネ

自生地のエビネ(2012年5月上旬)


 ここにはざっと50株近くのエビネが自生しているように思えます。シカなども近づき難い急斜面です。もちろん管理人も近付けませんが、遠くから眺めるだけでも幸せな気持ちになれます。


自生地のエビネ

自生地のエビネ(2012年5月上旬)


 そして今回はもう1つの発見がありました。
 エビネの群落のすぐそばに、イチリンソウの小さな群落もありました。


イチリンソウ

エビネの近くで咲くイチリンソウ(2012年5月上旬)



 口丹波は自然が豊かだと言っても、希少植物や生き物の中には、いつの間にか消えていってしまうものも多くあります。気が付けば採る。ではなく気が付けば見守る度量を持ちたいものだ! と自分に言い聞かせています。



クリックで救える命がある。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そろそろ登場するだろうと思っていましたが来ましたね。
写真で見ているだけでも幸せな気分になってきます。
私は今まで7ヶ所ほど自生地を見つけたものの、
実はまだ開花時に訪れたことはなく、
写真のような光景に出逢えてません。
いずれ写真に撮りたいと思いつつ、あまり手軽に行ける自生地でもなく
ずっと先延ばしになっています。
もう少し水辺に近い環境なら、ナツエビネも見つかるかも知れませんね。

Re: No title

 自生地で開花を見るのは、今年の目標の1つだったので、
達成できて幸せでした。
 エビネは簡単には出会えないランですが、そうかと言って
知らない山に分け入って見つけたわけでもありません。
写真のツボミのものなどは、車を止めたすぐそばにありました。
ほんとラッキーでした。ラッキーついでにナツエビネ、
出会いたいですね~!
プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク