ヤマウグイスカグラ

このページでは落葉低木のヤマウグイスカグラを掲載しています。


 春の山で、目立たずひっそりとヤマウグイスカグラが咲いていました。


ヤマウグイスカグラ

ヤマウグイスカグラ(2012年3月下旬  南丹市)


 この木の仲間には他にウグイスカグラミヤマウグイスカグラというのがあるようですが、昨年の夏に見た時に、葉に産毛のような毛が生えていたので、おそらくこれはヤマウグイスカグラだと思っています。

 ネットなどで調べると、もっと紅色をした花が多く出ています。地域によって、あるいは個体によって多少の違いがあるのかも知れません。


ヤマウグイスカグラ

ヤマウグイスカグラ(2012年3月下旬  南丹市)


ヤマウグイスカグラ

ヤマウグイスカグラの葉(2011年6月中旬  南丹市)


 花色が濃い紅色なら、もっと目立つのでしょうが、たくさん咲いていても小さな花なので、薄紅だと気付かずに通り過ぎてしまいそうです。しかし山野草ならではの上品でしとやかな美しさを感じます。

 ヤマウグイスカグラは早春に咲き、初夏に赤く熟す果実は食べられるそうです。しかし多くは先に鳥が食べてしまって、果実を見る機会は少ないように思えます。


ヤマウグイスカグラ
ヤマウグイスカグラの液果(2011年6月中旬  南丹市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



ヤマウグイスカグラ(スイカズラ科スイカズラ属の落葉低木)
 北海道から四国、九州に分布。樹高は精々2㍍強ほどの木で、多くの細い枝を出すので花もたくさん咲きます。口丹波では雑木が茂る林道脇などでよく見られます。
昨年枝を切って挿し木をしてみると、挿した枝すべてが根を出しました。挿し木苗は現在、大きいもので丈が10㌢ほで、新芽は出てきましたが、残念ながら花は咲いていません。

 ※ ここでは、この木をヤマウグイスカグラとしていますが、管理人がそう思っているだけで自信はありません。ですからあまり信用しないで下さいね。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク