サンショウソウ

このページでは山地に自生するサンショウソウを掲載しています。


 上にはのびず地を這うサンショウソウは、一見縮れた葉を持つツルアリドオシのようでもあります。
 そんなサンショウソウが南丹市の山中で、開花期を迎えていました。


サンショウソウ

開花期に入ったサンショウソウ(2012年3月中旬)


 サンショウソウの花はものすごく小さいので、手ブレで上手く写せません。サンショウソウは雌雄異株で、花の形や色が雌雄によって違うのだそうです。この自生地では数十株のサンショウソウがありましたが、どれも雌株の特徴を持った花のように思えました。花期は今頃から初夏にかけてと長いようなので、雄花はもう少し遅れて咲くのかも知れません。


サンショウソウ

サンショウソウの自生の様子(2012年3月中旬)


 サンショウソウという名前は、どこかが山椒(の木)の葉か何かに似ているから付いたのだと想像しますが、一体どこが似ているのかは判りません。もっともしがんでないので、味までは確認していませんが。


サンショウソウ
地を這うサンショウソウ(2012年3月中旬)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



サンショウソウ(イラクサ科サンショウソウ属 常緑の多年草)
 関東以西の本州、四国、九州、沖縄に分布。日本固有種だそうです。自生地では数を減らしている所も多いようですが、口丹波では上に掲載した南丹市に限らず、何カ所かでこの植物を見かけています。主に日陰の湿り気を含んだ土を好むように思えます。
 (本文中に「しがんでない」と書いています。知らなかったのですがこれは京都弁だということで、「噛んでない」という意味です)


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク