ヒトツバ

このページではシダ植物のヒトツバを掲載しています。


 ヒトツバは、口丹波では割と身近な低山の岩場などにも自生しているシダ植物です。時々このシダが庭に植えられているところを見かけます。乾燥にも強いので、育てやすいシダなのかも知れません。


ヒトツバ

岩場に自生するヒトツバ(2012年2月上旬  京丹波町)


ヒトツバ

ヒトツバ(2012年3月中旬  南丹市)


 ヒトツバは頑丈な匍匐茎を長くのばし、その所々から長い柄のある単葉を出します。葉の長さは大きなもので30㌢以上にもなるようですが、群生地でもそれほど大きな葉は見たことがありません。


ヒトツバ

ヒトツバの群落(2012年3月上旬  京丹波町)


ヒトツバ
ヒトツバの群落(2012年3月上旬  京丹波町)

 日当たりの良い乾燥した岩場では緑のコケは生育しにくく、その代わりにヒトツバが色をつけてくれています。手の届かないような大岩の上の方で、風にそよぐヒトツバを見るのもいいものです。上の写真の自生地では、ヒトツバの他、同じシダ植物のシシランが多く見られました。


ヒトツバ

ヒトツバ(2012年3月中旬  南丹市)


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



ヒトツバ(ウラボシ科ヒトツバ属)
 常緑のシダ植物です。葉の形が変わったものは、盆栽など観賞用として利用されているのを見ることがあります。関東以西の本州、四国、九州、沖縄に分布。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク