鎌倉神社

このページでは亀岡市の鎌倉神社を紹介しています。


 約2年半振りくらいに鎌倉神社を訪ねました。

 鎌倉神社はホームページ口丹波の社の中では、掲載以来毎月大変多くの方に閲覧していただいている神社です。神社の創建は都が奈良に遷された和銅三年と伝わり、1300年以上の歴史を持つ丹波屈指の古社の一つです。
 しかし、亀岡市には創建1300年を迎えた神社は他にも多くあり、それらの神社を抑えて、なぜ鎌倉神社だけが特別に多く見られるのかが不思議でした。そこで時が立ち、神社の記憶も薄らいできたので、再訪することにしたわけです。


鎌倉地区(亀岡市)

鎌倉地区の棚田  神社はこの地点よりもさらに高地にあります


 鎌倉神社は京都と大阪の府境近く、標高約400㍍の山腹に鎮座されています。


鎌倉神社

鎌倉神社 参道口


 2年半前、初めて訪ねた時には道に迷い往生しましたが、今回は迷うことなく行けました。


鎌倉神社

参道は200段以上の石段です


 この花崗岩でできた石段は文化九年(1812年)に造られたものです。


鎌倉神社

鳥居


 参道の途中、少し平らな場所に鳥居が建てられています。


鎌倉神社

鳥居を過ぎたところ 長い石段が続きます


鎌倉神社

土壁のある拝殿


 長い石段の終点に拝殿が建ちます。土壁を持つ拝殿は、口丹波の他の神社では見かけません。


鎌倉神社

神門


 拝殿と本殿の間に神門が設けられています。


鎌倉神社

狛犬(阿形)


 本殿前の1対の狛犬には前掛けが付けられていますが、新しい前掛けの下には古いものが外されずに残っています。この阿形の姿は、なんだか猿ぐつわをされているようにも見えます。


鎌倉神社

本殿覆屋


 覆屋の中の本殿は、江戸時代に再建された三間社流造の大きな社殿で、京都府登録文化財になっています。


鎌倉神社

本殿覆屋


鎌倉神社

境内


 山腹に建つ神社ですが、意外と広い境内です。


鎌倉神社
境内  手水舎

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



鎌倉神社
 住所:亀岡市東別院町鎌倉見立11
 駐車場はありません。しかし公共の交通手段(市営バス)の利用はお勧めしません。
 御祭神は大已貴命(大国主命)、少彦名命、事代主命の三柱。 旧社格は指定村社。
 神社の森一帯は府の文化財環境保全地区に指定されています。
 社頭に地区の案内板が立っていました。神社の山には十五畳岩雨ごい岩といったものが書かれていて、色々伝説のようなものが有りそうな感じです。
 鎌倉神社の境内はよく清掃されていて、地域でとても大切にされている神社だと感じます。ただ、冒頭に書いた「不思議に思えること」の答えは見つかりませんでした。


 ホームページ口丹波の社の鎌倉神社のページはこちら


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク