祥雲寺 天足堂

クリックで救える命がある。

 祥雲寺は江戸時代の初めごろ、天足禅師によって現在の京丹波町大迫の地で開山された曹洞宗の寺院です。禅師は住民の抱える様々な悩みを聞き、それを癒されました。特に頭の病を霊験あらたかな神通力をもって癒されたと伝わり、現在でもぼけ封じの天足さんと呼ばれ、近隣住民だけでなく遠く他府県からも多くの参拝者が訪れます。

 参拝者が祈願する天足堂は本堂の隣にあり、お堂の両側には樹齢300年を超えるヒノキの巨木が聳えています。お堂に向かって左側が安楽の霊木、右側が長寿の霊木と案内されています。境内には多くの絵馬がかけられていました。2本の大ヒノキの霊木に加え、背後の山の樹木が鬱蒼と茂る天足堂は、確かに霊験を感じさせるお堂です。長寿超高齢社会を迎え先端医療でも治癒が困難な頭の病気は、現代人にとっては最も恐ろしいものの一つです。認知症の進んだ家族をかかえる家庭ではまさに神仏にもすがりたい思いです。管理人の父親もアルツハイマー型認知症で他界しています。天足さんで祈願された人に天足禅師のご利益があることをお祈りします。


祥雲寺天足堂

祥雲寺


祥雲寺天足堂

天足堂  両側に霊木の大ヒノキがあります。

 

祥雲寺天足堂祥雲寺天足堂

推定樹齢300年以上、幹周3.3mと4.15mのヒノキの霊木


祥雲寺天足堂

天足堂の森

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


祥雲寺・天足堂
 住所: 京都府船井郡京丹波町大迫   電話 0771-84-1305
 拝観は自由  駐車場は有ります。

 

PR
    

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク