天満宮

このページでは京丹波町下山の天満宮を紹介しています。


 下山の天満宮はとても景観の良い場所に鎮座されています。府道26号線の知野辺バス停から、南の山側へ少し入ると、農業用水の大きなため池があり、池の周囲は公園として整備されています。天満宮は池の畔の、小高い丘の上にありました。


下山天満宮

池の対岸から見た天満宮


 訪ねた日の前日が雨だったせいか、池の水は少し濁っていましたが、普段はもっと澄んだ美しい池じゃないかと思います。


下山天満宮

参道


下山天満宮

社頭


下山天満宮

境内社の稲荷社と水神社


 境内社は他に白太夫神社ともう1社、社名は読み取れませんでしたが、自然石が祀られていました。


下山天満宮
本殿覆屋

下山天満宮

本殿


 本殿は小振りながら、作りも彫刻も美しい建物です。


下山天満宮

使いの牛


下山天満宮

境内


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



天満宮
 住所: 船井郡京丹波町下山登尾90
 駐車場は有りませんでした。
 御祭神は菅原道真公。
 天保四年(1833年)に北野天満宮から勧請祭祀したのが始まりです。明治14年に子守神社の境外末社と定められました。昭和28年に宗教法人・天満宮になりました。
 天満宮を訪ねた季節は夏で、耳をつんざくほどの蝉時雨の中での参拝でした。口丹波では近年数が減ってきている、アブラゼミやニイニイゼミがここでは凄くたくさん見られました。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク