初天神


 毎月25日は天神さんの日。特に1月25日の初天神は、受験生らが合格祈願に多く参拝し、各地の天満宮は賑わいます。京都では毎年この日、北野天満宮の様子がテレビのニュースなどで報道されます。

 管理人は南丹市園部町の生身天満宮にお参りをしてきました。生身天満宮は菅原道真公在世中から公を祀った神社で、日本最古の天満宮と伝わる古社で、その始祖は歌舞伎「菅原伝授手習鑑」に登場する武部源蔵という、道真公に仕えていた人物です。生身天満宮の境内には武部源蔵社という始祖を祀る神社があり、現在の宮司さんも武部さんとおっしゃいます。生身天満宮では毎月25日に月次祭(つきなみさい)が営まれています。


生身天満宮(2009年10月下旬)

生身天満宮  社頭


武部源蔵社(2009年10月下旬)

武部源蔵社


 管理人は、いい年をして今更受験でもないのですが、家内安全の祈願と、もう1つ、今春から生身天満宮にお目見えした「天晴れる」という仕事のお守りを頂くのが目的で訪ねました。

 このお守りは新聞やテレビで紹介され、求める人が多いと聞きます。

 各種のお守りや絵馬が並べられた授与所の向かい側の拝殿の縁側には、参拝者のために御神酒と梅干が置かれていました。


初天神(2012年1月25日)
参拝者のために用意された御神酒と梅干

 生身天満宮は南丹市の梅の名所として有名です。梅干は境内の梅園で採れた梅で作られています。「合格梅」と名付けられたこの梅も、受験生には大変人気があるそうです。
 せっかくなので管理人も、梅干を1個いただきました。やや強い酸味が口いっぱいに広がり、いつも靄がかかっている頭の中が、なんだかスッキリしたようでした。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



生身天満宮
 住所: 南丹市園部町美園町1-67   連絡先 0771-62-0535
 駐車場は有ります。

 生身天満宮のオフィシャル・サイトはコチラ

 管理人のホームページ口丹波の社生身天満宮のページはコチラ


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク