2012年 新年のご挨拶

 みなさん、新年 明けましておめでとうございます。

 震災、巨大津波、それらに起因した原発事故、大雨をもたらした台風等、2011年は未曾有の災害の年でした。
被災地では今もなお不自由な生活を余儀なくされている多くの方がおられます。
 災害で亡くなられた方々には改めてお悔やみ申し上げます。また家族を亡くされた方、家を失われた方、放射能で不安な日々を送っておられる方々には、心よりお見舞い申し上げます。

 2012年は、より一層「絆」を大切にし、この国が一日でも早く復興できますことを祈願しております。

 古代マヤ暦を持ちだして、2012年末には人類が滅亡すると唱えるオカルト信者や信者モドキもいるそうです。昨年頃からはマスコミもそれに便乗して記事にしたり、番組を組んだりしています。
 大震災やタイの大洪水などにひっかけて、金儲けや視聴率のアップを期待しているなら由々しき問題です。

 国や自治体には復興支援に心血を注ぎながらも、近く起こるであろうといわれている南海トラフ沿いの巨大地震への備えと、有事の際の原発の安全をはかってもらいたいと思っています。

 特に原発に関しては、原子炉建屋に1発ミサイルが命中すれば、どれほど日本がダメージを受けるかということを、今回の事故の生々しい報道で世界中が知りました。朝鮮半島の情勢が俄かに緊張している中、特に九州から本州日本海側に建てられている原発が心配です。極めて標的になりやすい建造物で、自衛隊でも防ぎ切れないように思えます。「有事なんて、まさか」と思いたいですが、巨大地震が百年、数百年あるいは千年というサイクルで発生するのに対して、戦争や紛争はもっと短いサイクルで起こされていることは、歴史が教えてくれています。

 年頭からこのような心配事を書くのも何なので、この辺にしておきます。

 今年は昨年より、少しでも安全で安心して暮らせて、経済も好転してくれるものと信じています。

 さてこのブログのことですが、2009年12月1日からスタートして、早や丸2年と1ヵ月が過ぎました。今年は、過去に書いた記事の見直しもしていく予定です。寺社の由緒などをロクに調べもせずに書いていたものも多く有り、反省しています。また山野草などについても過去のページを削除して、再アップするものもあると思います。
 書くペースはこれまでよりも少しゆっくりしたものになるかも知れません。しかし掲載したい口丹波の情報は、これからもまだまだ出て来ると思いますので、頑張って続けて行きたいと、決意を表明して新年のご挨拶に代えさせていただきます。

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿

非公開コメント

明けましておめでとうございます

昨年はお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いします。

憂える事柄が多い昨今ではありますが、
自然を慈しみながら、日々、平穏に過ごしていけるといいですね。
寺社も山野草も楽しみにしております。
今年はじめて掲載されるであろうランの花と、
今年はじめて発見されるであろうランにも期待です。

Re: 明けましておめでとうございます

hiro1jzさん
 新年おめでとうございます。

 私の方こそ大変お世話になり、ありがとうございました。
 本年もかわらずよろしくお願い申し上げます。

 ラン科植物、今年も初めての出会いがあるでしょうか?
いつも同じような場所ばかり歩いているので、あまり期待
できないかも知れません。

 今年もhiro1jzさんのお写真を楽しみにしております。
冬は冬眠期とおっしゃってますが、そんなこと言わずに
今月からでもバリバリお願いいたします。
プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク