マガモ

クリックで救える命がある。

  公園として市民の憩いの場となっている亀岡市の平の沢池には、冬になると多くの水鳥たちが集まってきます。鳥たちはここが禁漁区であることをよく知っているのでしょう。他の池で見る鳥たちに較べ、幾分おっとりとしています。水鳥たちの中で特に多いのがマガモです。マガモは身体も大きく、また雄はとても美しいのでよく目立ちます。
 しかしマガモの雄が美しいのは繁殖期だけなのだそうです。繁殖期以外は雌のように地味な姿に変わります。これをエクリプスといいます。この時期の雌雄の見分け方は、くちばしの色が黄色がかっているのが雄なのだそうです。
 綺麗な姿になった雄は、はたしてこの池で素敵なお嫁さんを射止めることができるのでしょうか?晴れてつがいになったマガモのペアは、春が来ると遠くシベリアまで繁殖のために帰って行きますが、そこで生まれた子供たちがまたこの池にやって来てほしいものです。
 この時期、平の沢池では数百羽の水鳥たちを観察することができます。運が良ければ珍しい種類の鳥にめぐり会えるかも知れません。また周辺の木々には近くの山から降りてきたエナガシジュウカラもよく集まります。


マガモ

平の沢池ではたくさんのマガモが見られます。


マガモ

マガモのペア


マガモ

日向ぼっこ中

にほんブログ村 小動物ブログへ


マガモ(カモ目 カモ科)
 ほとんどのマガモはシベリア辺りで繁殖しますが、国内でも北海道や本州の一部でも繁殖をしているようです。よくカルガモ親子の話題がマスメディアで流れますが、マガモも結構子沢山の鳥で、1度の抱卵で10羽以上のヒナが誕生するのは珍しくありません。
 マガモは古くから狩猟の対象となっています。銃で撃たれるマガモは可愛そうですが、やっぱり脂の乗ったマガモは、冬のうれしい食材です。

 

PR 野鳥は身近な場所でも年中観察することができます。野鳥を観察することは身の回りにある自然を再発見することにも繋がります。
 

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク