春日神社

このページでは南丹市八木町の春日神社を紹介しています。


 八木町内には春日神社と号する神社が多くあります。春日神を氏神とする藤原氏の支配地が多かったためと思われますが、この春日神社もその中の一つです。


春日神社

春日神社 正面


春日神社

春日神社 境内


 とても広い境内を有する神社です。船井郡神社誌には創建後興廃移転なし、と書かれています。何百年もの間、当地が平和であったことが窺われます。

 とはいっても、神社の隣の城山はキリシタン大名の内藤氏の居城であり、光秀の丹波攻めの際にこの辺り一帯は戦場となりました。

 また藤原氏の支配地には、物部氏や菅原氏の支配地が接していました。境内社として祀られている布都御魂(ふつのみたま)を祭神とする石上神社(物部氏)や天満宮(菅原氏)は、藤原氏の平和工作と見られると、八木町誌には記されています。


春日神社

境内社  石上神社でしょうか? 塞神社でしょうか? 不明です


春日神社

天満宮


 境内社はその他に皇大神宮と住吉神社が合祀された八幡宮や稲荷神社などがありました。

 春日神社の主祭神は天児屋根(あめのこやね)命で、配神の武甕槌(たけみかづち)命、経津主(ふつぬし)命、比売神(ひめがみ)と併せて春日神(または春日四柱)といわれます。中には天児屋根命だけを祀る春日神社もあるようですが、こちらの神社では四柱が祀られています。


春日神社

まだ新しい本殿


 これほど大きな社殿の神社は近隣ではあまり見かけません。さすがは八木町の中心地の氏神様です。
 神職も、昔から境内に住んでおられるとのことです。

 境内は美しく整備された庭園風で、円形の宮池の中島には厳島神社が祀られていました。


春日神社
宮池

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



春日神社
 住所: 南丹市八木町八木内山3
 駐車場は有ります。
 御祭神は春日四柱。  旧社格は村社。
 創建につては、船井郡神社誌では承平五年(935年)とあり、船井郡誌では永禄二年(1559年)となっていました。ものすごく開いているので、管理人にはよくわかりません。
 例祭では子供神輿の巡行などがあるようです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク