大岩の滝

このページでは綾部市の大岩の滝を紹介しています。


 光明寺を参詣の後、大岩の滝を見学に行きました。

 大岩の滝は綾部市東部を流れる清流・上林川支流の、草壁川に注ぐ滝です。府道51号線を東に向かい、草壁の集落を過ぎてから、細くなった府道を少し走ると右手方向に滝を見ることができます。

 落差はおよそ60㍍。山腹の滝口から急峻な斜面を屈折しながら草壁川に落ちる滝は、形としては美山町の蓮如の滝のような滝でした。普段からこのくらいなのかどうかはわかりませんが、水量は少なめで、瀑布と呼べるような力強さには欠けますが、逆に繊細なその姿は深まりゆく秋の景色に溶け込んでいるようでもありました。


大岩の滝

大岩の滝


 狭い渓谷で、道路も狭いために駐車スペースはそんなにありませんが、滝の案内板の近くに何とか乗用車や軽自動車なら1、2台置ける路肩を見つけて車をそこに停め、少し上流に向かって歩くと滝が姿を現しました。

 滝は道路とは対岸(左岸)に見えます。

 大岩の滝の周辺は上林川を美しくする会によって美しく整備されていて、ゆっくりと滝が見られるようにとベンチまで2つ置かれていました。同会は上林川流域の3地区と山家地区の自治会で構成されていて、2009年度の「京都水宣言記念・京都水づくり賞」で知事賞を受賞されたそうです。


大岩の滝

滝口


大岩の滝

滝口と上段の滝


 今年の秋は暖かいせいか、大岩の滝の周辺でもモミジは紅葉していませんでした。


大岩の滝
下段の滝

大岩の滝

終点  川に注ぐので滝壺はありません


 上林川で獲れるアユは最高品質のアユとして近隣では有名です。この澄み切った草壁川の水を見ると納得です。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


大岩の滝
 住所: 綾部市寄睦町(府道51号線の草壁と古屋の間)
 滝の見学というと山道を相当歩かなければならないケースが多いですが、この滝は車道から見えるので楽でいいです。本当は滝と紅葉のコラボを期待していたのですが、その希望は叶いませんでした。
 見た感じでは崖下の草壁川岸まで下りて、滝をもっと近くで見られそうな気もしたのですが、なにぶんにわか雨で斜面が濡れていたので、今回は無理をしませんでした。と言っても次回があるのか無いのかわかりませんが…


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク