ぶらっと篠山 紅葉見学(2011年11月)

このページでは篠山市の洞光寺と大仙寺の紅葉を掲載しています。


 旅行会社の折り込みチラシなどで、兵庫県篠山市の洞光寺が隠れた紅葉の名所などと紹介されていたので、所在地を地図で調べると意外と近いことがわかり、先日見学に行ってきました。

 車で南丹市の天引峠を越え(以前と違って今はトンネルが開通しているので楽になりました)、安田西の三差路を右折し、そのまま国道173号線を北上します。そしてJAのある丹波細工所の交差点を左折して県道702号に入り、篠山市街方向に約1キロほど走った東本荘という集落で、少し北に入った所に洞光寺はありました。

 隠れた紅葉の名所というこで、ゆっくりと静かに紅葉見物ができるかと期待をして行ったわけですが、正直観光客の多さに驚きました。

 管理人は何とか寺の駐車場に駐車することができましたが、県道から1本北の道路には観光客の車がずらりと並び、さほど広くない境内は見物客やらアマチュアカメラマンやらで大賑わいです。最早「隠れた名所」ではないようです。

 そんな状況だったので、結局駐車場から山門を潜り、1度も立ち止まることなく境内をぐるっと1周しただけで駐車場に戻り、早々に引き揚げることにしました。


洞光寺の紅葉

洞光寺の紅葉  奥に見えるのは楼門


洞光寺の紅葉

洞光寺の紅葉


洞光寺の紅葉
菖蒲池の上に枝を張るモミジの老木

宝鏡山 洞光寺(曹洞宗)
 住所: 兵庫県篠山市東本荘302
 応安七年(1374年)天鷹祖祐(てんようそゆう)大和尚により創建。当初より曹洞宗寺院で、足利将軍家や丹波守護細川氏の支持により、丹波三寺の一寺と称され、江戸時代には十万石の格式を与えられ、末寺53ヶ寺を有する中本山だったとのことです。

 上の段には身勝手な不満を書いてしまいましたが、境内のモミジの老木は見事で、名所と呼ぶに相応しい古寺でした。洞光寺は丹波篠山五十三次にも選ばれています。


 予定よりも早く洞光寺を出たので、あてもなく少し近くを見て回ろうと思い走っていると、ふと赤くモミジが色づいた寺らしき建物が目に入り、訪ねてみることにしました。

 国道372号線の同市辻の交差点近くから、軽自動車同士でも離合できないような細い集落の道に入って行くと、そこはやはり大仙寺というお寺でした。山門の下には広い駐車場があり、車はそこに停めて寺に入ります。

 飛び込みでやっていた他所者を、まず最初に迎えてくれたのは紅葉したドウダンツツジでした。


大仙寺

大仙寺 山門前のドウダンツツジ


 モミジもいいですが、このドウダンツツジの紅葉も大好きです。


大仙寺

大仙寺 山門


大仙寺

山門の先は紅葉した庭園です


大仙寺

庭園の紅葉


 洞光寺のモミジのように大きな木はありません。従って派手さはありませんが美しい庭園です。


大仙寺

庭園の紅葉   来てよかった!


大仙寺

墓地側から紅葉越しに見る本堂


大仙寺

紅葉だけでなく、赤い実を結んだ木もあります


大仙寺

紅葉越しに見る本堂

クリックで救える命がある。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ


東照山 大仙寺(曹洞宗)
 住所: 兵庫県篠山市辻1078
 創建等縁起は不明。
 大仙寺は多紀郡八十八ヶ所霊場の第82番札所のようです。

 誰もいない大仙寺の境内で、素敵な庭園を一人占めできたことが、この日1番の収穫でした。


 

テーマ : 兵庫県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク