浄光寺

このページでは南丹市園部町の浄光寺を紹介しています。


 南丹市と亀岡市の市境にある浄光寺の参道入口には、ここが平安時代に旧山陰道の野口駅であったことを示す石碑が建てられています。
 浄光寺のある同じ南大谷地区には、旧山陰道沿線39ヶ村の総氏神で、桑田郡、船井郡そして多紀郡(兵庫県)に及び32社もの末社を有していたと伝わる古社・籔田神社(式内社)が鎮座されています。往古において当地は大変繁栄していたものと思われます。

 浄光寺には寺の縁起等が書かれた古文書類は残っていません。開基開山は浄室永潤和尚と伝わりますが、創建の年代などは不明です。しかしながら古寺であり、籔田神社との関係が深かったと考えられます。


浄光寺

野口駅 石碑


浄光寺

浄光寺 山門


 浄光寺は隣の若森地区にある普済寺の末寺で、本堂と庫裏は普済寺を模して建てられたそうです。境内には他に天満宮と庚申堂、そして鐘楼が建っています。


浄光寺

本堂と庫裏


 資料を読むと位牌堂なるものがあり、そちらには観音菩薩像が祀られ、開山と曹洞宗二祖(道元禅師と瑩山禅師)の木造坐像が祀られているそうです。


浄光寺

梵鐘


浄光寺

天満宮


 天満宮には寺の守護だけではなく、村内の安全を祈願した天保年間の石鳥居があります。


浄光寺

庚申堂


 庚申堂の本尊は役行者だそうです。庚申堂は欅造り、正面唐破風柿葺の立派な建物です。ネットでは(いぼ)取庚申として紹介されているサイトがありました。古くからイボに霊験あらたかな庚申さんとして信仰を集めていたのかも知れません。


浄光寺

庚申堂の前に置かれた猿と首のない石仏


浄光寺

境内から見た庚申堂


 また境内には心字池のある美しい庭園があり、三尊石が置かれています。


浄光寺

庭園


浄光寺
庭園  左上の建物は庚申堂

浄光寺

庭園  朗らかなお顔の仏様です


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


日面山 浄光寺(曹洞宗 普済寺末)
 住所: 南丹市園部町南大谷寺ノ下1
 駐車場有り。
 ご本尊は木造釈迦如来立像。
 寺宝に、木造懸仏3面(釈迦如来、十一面観音、大日如来)、大般若経600巻などがあり、木造懸仏は裏に元弘元年(1331年)沙弥覚定の墨書銘があり、府登録文化財(工芸品)です。

 半国山麓に建つ浄光寺は大変静かで、庭を眺めにリピートしたくなるお寺でした。
 また浄光寺の近くには半国山を水源とする音羽渓谷があり、渓谷沿いに登山するハイキングコースなどもあります。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク