スイセン(水仙)

クリックで救える命がある。

 「今頃 越前海岸ではスイセンが見ごろなのだろうか?」と、先日友人が言っていたのを思い出して我が家の庭のスイセンを見たところ、花どころか背丈もまだまだ低くて、1月中の開花は無理かも知れません。ところが2軒お隣の家庭菜園をされている畑では、もう満開のスイセンの株がありました。我が家と同じニホンズイセンなのですが、こちらのスイセンは越前海岸のものに近縁なのかも知れません。
 冬といっても極寒の1月、2月に咲くスイセンは、「もうそこにが来てるから、ぼくを見てこの寒さに耐えてね」と囁いてくれているようです。折しも今日は超一級の寒波が大陸からやって来ています。九州でも積雪で交通がマヒ状態だとニュースは伝えていました。管理人の住む亀岡盆地も時折小雪が舞っています。越前海岸のスイセンはどうしているでしょうか? 冷たい強風に煽られ、雪の重みに耐えながら、それでも精一杯花を咲かせているのでしょうか?


ニホンズイセン

ご近所で咲いていたニホンズイセン


ニホンズイセン

咲いていたのはこの株だけでした。


ニホンズイセン

もう1枚 ニホンズイセン

にほんブログ村 花ブログへ


スイセン(ヒガンバナ科 スイセン属)
 室町時代以前に中国から渡来した植物なのだそうです。ご存じの通り改良品種が多く、白や黄と花ので楽しめ、またラッパスイセンのようにでも楽しめます。地域にもよるのでしょうが、開花時期は、早いものでは12月から咲き始めます。球根で増やすのが一般的で、土の質など特に気にしなくても良く育ちます。ただ一定の寒さに当たらないと開花しないのだそうです。

 

PR  亀岡市在住の絵本作家 北川チハルさんのたのしい絵本です。
  

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク