天照皇大神社

このページでは亀岡市の天照皇大神社を紹介しています。


 口丹波は出雲系の神々と大和系の神々との接点の地と言われます。亀岡市の川東地域、千歳町には丹波国一宮・出雲大神宮があり、そこから北に少し行った旭町には秦氏系の式内社・松尾神社、そして南丹市に入って八木町氷所には応神天皇を祭神とする式内社・幡日佐神社が鎮座されています。

 この川東地域の松尾神社と幡日佐神社の中間に位置するのが、亀岡市旭町の天照皇大神社(てんしょうこうだいじんじゃ)です。天照皇大神社の御祭神はもちろん天照大神で皇祖神の一柱です。

 南丹市と接するこの辺りは、昔の山階(やましな)村であり、今でも地区名の通称として広く山階と呼ばれています。神社は府道408号線から集落内の細い道を少し北東に入った所にありました。


天照皇大神社

天照皇大神社 社頭


 参道は山に向かってまっすぐのびています。参道の途中に小さな祠がありましたが、神様なのかお地蔵さんなのか、よくわかりませんでした。

 鎮守の森の手前に害獣防止柵があるので、これを開けて境内に入ります。


天照皇大神社

参道途中の害獣防止柵


 鳥居の前に車を停めた時、たまたま近所の男性がおられたので、少しお話をさせていただいたのですが、男性はイノシシが頻繁に出て来るので境内は相当荒れている、とおっしゃっていました。


天照皇大神社

天照皇大神社 参道


 参道の先はなだらかな石段になっています。


天照皇大神社

石段の先に拝殿が見えます


 石燈籠は、向かって右側に春日大明神、左側に愛宕山と刻まれています。そう言えば鳥居の横にあった石燈籠は稲荷大明神となっていたな、なんて呟きながら先へ進みます。


天照皇大神社

拝殿  その先の1段上に本殿が見えます


天照皇大神社

境内  イノシシに荒らされたような跡は見られません


天照皇大神社

味のある手水鉢


 滝から落ちる水の量が少ない時にはホースを使って水道水が流せるようになっています。


天照皇大神社

天照皇大神社 本殿  両脇に摂社が並んでいます


天照皇大神社

右摂社は蛭子神社、八幡神社と祇園社の合殿


天照皇大神社
左摂社は日吉神社と春日神社の合殿

 境内の左側には朱の鳥居が並び、その先に稲荷神社が祀られていました。


天照皇大神社

稲荷社への参道は苔むして、いい雰囲気です


しかし、ここにイノシシの痕跡がありました。所々で苔は掘り起こされて荒れた状態で残念でした。


天照皇大神社

稲荷神社


 立派な稲荷神社でした。この稲荷神社の隣に古びた小屋が建ち、その中にもお稲荷さんが祀られていました。またそばには小さな末社がありましたが、社名はわかりませんでした。


天照皇大神社

拝殿横からみた本殿と摂社

クリックで救える命がある。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

天照皇大神社
 住所: 亀岡市旭町経塚1
 鳥居の前に1台分くらいの駐車スペースがあります。
 創建等の由緒は不明。
 御祭神は天照大神。
 山麓の神社らしく深い森を背にする天照皇大神社は、大変気持ちよく参拝できる神社です。本殿から小さな末社や神籬(ひもろぎ)まで新しいサカキが立てられていました。また境内も美しく掃き清められていて、氏子さんたちによって大切に護持されていることがわかります。ただ神社が害獣防止柵の外にあるということが、唯一残念です。

 上述の出雲大神宮、松尾神社及び幡日佐神社は管理人のホームページ口丹波の社で紹介しています。お時間が許せば覗いてみていただけると嬉しいです。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク