ハカタシダ

このページでは口丹波に自生するハカタシダを掲載しています。


 ハカタシダは今年2月に1度掲載しましたが、管理人の思い違いによって事実ではない記述が見つかりましたので、過去の記事を消去し、当ページで新しく記事を書き直します。

 ハカタシダは口丹波の山間部に広く自生しているシダ植物の1種です。艶やかな光沢のあるその葉は美しく、スタイルもシャープで管理人お気に入りのシダです。

 ハカタシダという名前は、何も博多特産という意味ではありません。シダ植物としては珍しく葉にが入る個体があり、その斑を博多織に見立ててつけられた名前なのだそうです。しかし一般的なハカタシダには斑は見られません。

 ところが口丹波では数か所に斑入りハカタシダの自生地があり、そこでは斑の入っていないものよりも圧倒的に斑入りシダの方が多いのです。


ハカタシダ

斑のない普通のハカタシダ(2010年 南丹市)


斑入りハカタシダ

斑入りのハカタシダ(2010年 亀岡市)  一条の黄色い斑がきれいです


 生長するにつれ羽片の間隔が開いてくるので、30㌢ぐらいまでが一番美しいと思います。

 ハカタシダは山麓や林縁に自生しています。日当たりの良い場所でも見つかりますが、観察していると地中は常に湿っている川の近くなどが多いように思えます。


斑入りハカタシダ
斑入りハカタシダ(2011年 京丹波町)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


ハカタシダ(オシダ科カナワラビ属)
 新潟県、茨城県以西の本州、四国、九州に分布する常緑のシダ植物(多年草)です。
 山で美しい斑入りのハカタシダを見つけると、とても嬉しい気分になります。


【管理人からのお知らせ 】
 斑入りハカタシダは有料にてお譲りすることが可能です。ご希望の方はこちらをご覧ください。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク