ヒヨドリジョウゴ

このページでは秋に果実が赤く色づいた山野草のヒヨドリジョウゴを掲載しています。



 ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)とはこの実にヒヨドリが集まって賑やかに食べるところから、ヒヨドリたちを酔っ払いに例えて付けられた名前なのだそうです。

 この時期山から里へ下りてきた食いしん坊のヒヨドリが人家の熟した柿などを食べる姿をよく見ます。しかしヒヨドリジョウゴを食べているところは見たことがありません。ヒヨドリジョウゴの実にはソラニンという神経毒素が含まれていて、中毒を起こす可能性があります。なのできっとヒヨドリたちもこの実が食べられないことを知っているのだと思います。

 毒を含んでいるとは言えヒヨドリジョウゴの実は、見た目は鮮やかで美しく口丹波の秋を彩る山野草の一つです。


ヒヨドリジョウゴ

赤く熟したヒヨドリジョウゴの果実(2011年10月上旬 京都市)


ヒヨドリジョウゴ

熟する前の果実(2011年10月上旬 京都市)


ヒヨドリジョウゴ
これを見ると緑からいきなり赤に変わったのか?と思えます(2011年10月上旬 京都市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


ヒヨドリジョウゴ(ナス科ナス属の多年性ツル性植物)
 日本全国に分布。 花期は晩夏から初秋にかけて。
 管理人がこの植物をよく目にするのは林道脇で、写真のようにススキなどの大型の草に巻きついていたり、時には地面を這っています。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク