ロウバイ(蝋梅)

クリックで救える命がある。

 中国原産のロウバイは、蝋細工のような艶やかな花を咲かせる梅という意味でこの名がついているそうです。ロウバイにはいくつかの種類がありますが、今回管理人が撮影したのは花全体が黄色いソシンロウバイ(素心蝋梅)という種類です。
 ロウバイは正月ごろから咲き始め、1月中旬あたりに見ごろを迎えます。木はたくさんの細い枝を伸ばし、それぞれの枝に多くの花を咲かせます。香りもよく、時節柄おめでたい気分に浸れます。

 以下の写真のソシンロウバイは亀岡市 丹波七福神の第一番毘沙門天が鎮座される神応寺の駐車場で咲いていたものです。神応寺についてはまた別途ご紹介させていただこうと思っていますが、花はこの時期のものなので取り急ぎ掲載しました。


ソシンロウバイ

ソシンロウバイ(2010年1月11日撮影)


ソシンロウバイ

神応寺の駐車場では、2本のソシンロウバイが満開でした。(2010年1月11日撮影)

にほんブログ村 花ブログへ


ロウバイ(ロウバイ科 ロウバイ属の落葉低木)
 漢字に梅の字を当てますが梅はバラ科の木なので、まったく別の種類です。ロウバイの基本種は花の中心部分が赤紫で、花全体が黄色いソシンロウバイとはすぐに見分けがつきます。ほかにトウロウバイやマンゲツロウバイといった品種があります。

 

PR
    

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク