秋晴れの今日

秋晴れの日にちょっと近くをドライブして見つけた花などを掲載しています。


 今日と言っても記事をUPする時には日付が変わってしまいましたが、9月24日のことを書きます。

 台風15号が去った途端に涼しいを通り越して肌寒い風が吹くようになり、いきなり秋を告げられたような感じです。そう言えば稲が刈り取られた後の田の畦に、ヒガンバナの赤い花が見られます。

 そして今日の口丹波は秋晴れで、風もそんなに強く吹いてなくて、絶好の行楽日和でした。なので午前中は家で細々した用事を片づけてから、特に目的も持たずに1人でドライブに出かけました。ドライブと言ってもたった1人で近場を走るだけなので、ハイオクでリッター7キロしか走らない乗用車ではなく、いつもの軽で出掛ます。

 取りあえず南丹市の美山町か右京区の京北辺りを向いて走りながら、今までにまだ行けてない所へ行ってみようと思い、今回は美山町に決定しました。

 美山町の渓流は台風の影響がまだ残っていて水量は普段より多いようでしたが、それでも透明度はほぼ普段通りに回復していました。


美山の渓流

美山の渓流(2011年9月24日)


 集落を過ぎ山へ入る手前ではアザミとツリフネソウとアキチョウジの花が見られました。


アザミの花

オハラメアザミでしょうか?(2011年9月24日)


ツリフネソウ

ツリフネソウ(2011年9月24日)


アキチョウジ

アキチョウジ(2011年9月24日)


 家を出てからここまで来るのに約1時間、最近は日が落ちるのが早いので余り長くは滞在できません。それでも行ける所まで行ってみようと、渓流の上流を目指します。

 狭い林道をトロトロ走ること約20分。これ以上先はまた次に回し、ここから引き返し、所々で停車しながら観察開始です。

 しかし山に入ると、あまり花を咲かせている植物はありませんでした。


ミヤマウズラ

ミヤマウズラの花期は終わっていました(2011年9月24日)


ミカエリソウ

ミカエリソウはまだツボミの状態です(2011年9月24日)


ヤマジノホトトギス

唯一花が見られたヤマジノホトトギス(2011年9月24日)


オニグルミ
オニグルミの果実(2011年9月24日)

 渓流沿いにはこのオニグルミの木とオオバアサガラの木が多く見られました。

 そして最後に見つけたのが下の写真です。かなり急峻な斜面で距離もあったので鮮明ではありませんが、エビネではないかと思います。もしエビネだったらと思って、詳しい場所を記載することはやめました。


エビネ?

エビネだと思います(2011年9月24日)


エビネ?

同じ場所で(2011年9月24日)


エビネ?

これも同じ場所(2011年9月24日)


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



 この渓流沿いをうろついたのは2時間弱でした。山では平地よりも早く薄暗くなるので、動物たちが出て来る前に引き揚げました。次回はミカエリソウの花が開く頃を見計らって行こうかなと思っています。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク