マルバノホロシ

このページでは山野草のマルバノホロシを掲載しています。


 マルバノホロシはツル性の植物で同属のヤマホロシとよく似ているので、写真の植物がどちらなのか迷いました。(本当は今でも迷っています) 亀岡市内の国道沿いでこの植物を見つけはしたのもの近付くことができず、また場所柄ゆっくり観察するわけにもいかなかったのですが、葉の形からしておそらくマルバノホロシの方だろうと思って掲載しました。


マルバノホロシ

マルバノホロシの花(2011年8月下旬)


マルバノホロシ
マルバノホロシのツボミ(2011年8月下旬)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


マルバノホロシ(ナス科ナス属のツル性の多年草 有毒植物)
 関東以西の本州、四国、九州の山地に自生。 口丹波での花期は8月中旬から9月上旬頃と思われます。
 ツル性の茎は1㍍以上のびる大型の山野草です。しかし1つの花の直径は1㌢ほどと小さく、植物が密集した場所などでは目立ちません。花が終わると果実を結び、果実は晩秋に赤く熟します。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク