タカサゴユリ

このページでは野生化が進んでいる帰化植物のタカサゴユリを掲載しています。


 最近までこのユリもテッポウユリだと思っていました。自宅庭でもまるで雑草状態に繁殖するテッポウユリは、毎年見飽きるほど口丹波のあちらこちらで目にしますが、同じ時期に開花する赤紫のラインの入ったタカサゴユリはまだテッポウユリほどは多くなくて、それゆえにテッポウユリの変色個体だとばかり思っていました。

 でもよく見れば、図鑑にあるように花の色だけでなく全体的に葉が細く、植物音痴の管理人でも別種であることがわかりました。

 以下の写真のタカサゴユリは今年8月下旬に南丹市のかやぶきの里で咲いていたものです。


タカサゴユリ

赤紫色が目立つタカサゴユリ


タカサゴユリ
タカサゴユリの花

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


タカサゴユリ(ユリ科ユリ属の多年草で球根植物)
 テッポウユリとは近縁種で、日本の九州南部や沖縄などの南西諸島が原産のテッポウユリに対して、本種は台湾原産で固有種なのだそうです。園芸目的で日本に移入され、今ではそれが野生化している帰化植物です。
ササユリやヤマユリのように多くの種子を風に飛ばして分布範囲を広げます。ただササユリやヤマユリとの違いは、本種は明るい環境を好むため、住宅街の空き地などにもどんどん進出していけるところです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク