キツネノマゴ

このページでは山野草のキツネノマゴを掲載しています。


 キツネノマゴは口丹波の山地に近い集落の道端などでよく見かける雑草です。よく見かけると言っても、何せ花がとても小さいので、よほど多く群生でもしていない限り大抵は見逃されてしまいます。

 キツネノマゴとよく似た感じの雑草はほかにもたくさんあるように思えますが、日本でこの植物と同属のものは他にはないそうです。ただ同属ではありませんが、同科のハグロソウとは葉の感じなんかが似ているようにも思えます。


キツネノマゴ

道端で咲くキツネノマゴ(2011年8月下旬)


 近くにはヌスビトハギが咲いていました。総状花序の形はまったく違いますが、同じような大きさで同じような色の花なので、少し離れると同じ花が咲いているようでした。


キツネノマゴ
キツネノマゴ(2011年8月下旬)
-PR-
野草・雑草
観察図鑑

キツネノマゴ

キツネノマゴ(2011年8月下旬)


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


キツネノマゴ(キツネノマゴ科キツネノマゴ属の1年草)
 国内では本州、四国、九州に分布。 草丈は40㌢ほど。
 花期は晩夏から秋口頃。
 なぜキツネノマゴという名が付けられたのかはよくわからないそうです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク