山神神社

このページでは京丹波町の山神神社を紹介しています。


 山神神社は南丹市美山町との市町境に近い京丹波町塩谷地区の氏神様です。塩谷の集落は府道12号線を美山町側から行けば、大野ダムを越えて約1キロほどで右折して谷間に並ぶ棚田を見ながら北へ向かうと、一番奥まった山麓にあります。山神神社はその集落のまた一番北の山と接する所に鎮座されていました。


山神神社

山神神社 正面


 鳥居の先には緩やかな石段の参道がまっすぐのびています。参道の両側に並ぶスギの高木が光を遮り鬱蒼とした参道です。


山神神社

参道   枯れ枝や落ち葉はこまめに掃除されているようです


山神神社
拝殿
-PR-
出雲大社

 参道の突き当たりに拝殿があり、また1段上に本殿が建つ形は、山の斜面に建つ神社でよく見られる形式です。山神神社も拝殿の先に本殿覆屋が建っています。


山神神社

本殿覆屋


 本殿の右側には境内社が南北1列に並んでいます。


山神神社

境内末社


 末社は手前から竃(かまど)神社、広峰神社、吉田神社、社名祭神不明の神社、一番奥は稲荷神社で、この稲荷神社は石でできていてまだ新しい感じがしました。


山神神社

山神神社 境内


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


山神神社
 住所: 船井郡京丹波町塩谷宮ノ奥
 弘治元年(1555年)創建。 御祭神は大山祇(おおやまずみ)命。旧社格は村社。
 森の木々によって真夏の日中でも境内全体が日陰となり、また脇に小さな川が流れていて、常に涼風の吹く気持ちのいい神社でした。管理人が訪ねた時には、小川の水を飲みに来たのかコバルトブルーが大変美しいカラスアゲハが2匹、忙しそうに周囲を飛び回っていました。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク