ナツズイセン

このページではヒガンバナ科のナツズイセンを掲載しています。


 早春に見られる葉がスイセンに似ていて、夏に花が咲くのでナツズイセン(夏水仙)という名をもらったそうです。
 しかし実際にはヒガンバナの仲間で、山麓に同属のキツネノカミソリが咲く頃に、それとはもう少し人家に近い場所か、あるいは庭先でナツズイセンが咲いています。

 口丹波では数は少ないもののほぼ全域でナツズイセンの自生または栽培種を見ることができます。


ナツズイセン

人家近くの草地で咲くナツズイセン(2011年8月中旬)


ナツズイセン
ナツズイセンのツボミ(2011年8月中旬)
-PR-
日本の
植物園

ナツズイセン

ナツズイセンの花(2011年8月中旬)


 大きなものでは花茎の先端に5個以上のツボミができ、それらは一斉にではなく1個ずつ順番に咲いていくようです。


ナツズイセン

ナツズイセンの花(2011年8月中旬)


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


ナツズイセン(ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草)
 国内では本州、四国、九州に分布。 口丹波での花期は8月中旬から下旬頃。花茎の長さは50~60㌢ほど。
 中国からの先史帰化植物とも言われています。京都府のRDBでは準絶滅危惧種に指定されていますが、野生のナツズイセンは栽培からの逸出と考える専門家が多いそうです。尚、近畿RDBでは絶滅危惧種Cにランクされています。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク