稲荷神社

このページでは右京区京北塔町の稲荷神社を紹介しています。


 こんな形の神社もあるんだ! と今まで参拝をしてきた神社とはスタイルの違う塔の稲荷神社を見て思いました。

 塔の稲荷神社は古墳の玄室に祠が置かれていました。右京区京北塔町には塔村古墳群と呼ばれる2基の円墳が現存していて、直径約20㍍の1号墳自体が稲荷神社として祀られているようです。

 府道366号塔下弓削線から少し山に入った場所にある稲荷神社は、当然のことながらお社が見えないので稲荷神社特有の朱の鳥居を目標に、徐行しながら目を凝らして探したのですが1度通り過ぎてしまいました。
 引き返して再度探すと、鳥居はなかったものの2基の石燈籠が見え、その場に車を止めて歩いて行くと、横穴式石室の入口が見えてきました。


京北塔町の稲荷神社

府道から見えた石燈籠


京北塔町の稲荷神社

石燈籠からまっすぐのびた参道


 鳥居は、1月の豪雪のせいでしょうか? 無残にも倒れて残骸が参道脇に片付けられていました。


京北塔町の稲荷神社

石室入口  大きな自然石が組まれています


 石室へは大人1人がしゃがんでやっと入れるほどのスペースで、今回は入口にお賽銭を供えて中へは入りませんでした。


京北塔町の稲荷神社
玄室の祠   大小2つの祠が並んでいるようでした
-PR-
お手軽
写真編集

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


稲荷神社
 住所: 京都市右京区京北塔町清水谷
 御祭神は宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ) 創建等の由緒は不明。
 この記事を書く際に、右京区京北には古墳が大変多いことを知りました。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク