キンミズヒキ

このページでは山野草のキンミズヒキを掲載しています。


 キンミズヒキが京丹波町内の町道脇で咲いていました。名前にミズヒキと付いていますがミズヒキはタデ科の植物で、キンミズヒキはバラ科なので近縁でも遠縁でもなく全くの別種です。

 花は黄色で、花1つの直径は1㌢弱ほどありミズヒキほど小さな花ではありません。どちらかと言うとトラノオのような感じできれいです。しかし花の後の果実はトゲトゲしていて、いわゆるひっつき虫になるので人からは余り好かれてはいません。田畑や民家、道路周辺では他の雑草と共に花が咲く前に刈り取られるケースが多いので、自生する数の割にはこの花を見る機会は少ないかも知れません。


キンミズヒキ

キンミズヒキ  花穂の下の方から順に咲いていきます(2011年8月中旬)


キンミズヒキ

キンミズヒキ


キンミズヒキ

キンミズヒキ  繁殖力の旺盛なクズにも負けていません


キンミズヒキ

キンミズヒキの花穂をクモが利用して巣を作っていました


キンミズヒキ
キンミズヒキの果実(ひっつき虫)
-PR-
山野草セット

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


キンミズヒキ(バラ科キンミズヒキ属の多年草)
 全国に分布。 口丹波における花期は8~9月頃。
 大きく育つと1㍍近くなり、多くの花を咲かせて多くのひっつき虫を作ります。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク