マルバルコウソウ

このページでは山野草のマルバルコウソウを掲載しています。


 マルバルコウソウが帰化植物だとは知りませんでした。夏頃、農道や川岸で子供の頃から見慣れた花だったので、てっきり在来種とばかり思っていましたが、熱帯アメリカ原産で、日本へは江戸時代に観賞用として渡来したんだそうです。
 確かに小さいながらマルバルコウソウの鮮やかな緋色の花を見ると、雑草扱いするにはちょっと可哀想な気がしていました。ただ繁殖力は旺盛で、空き地などに自生するものはどんどんツルをのばして広く地面を覆います。また盛夏に一旦草刈りが行われた畦道などでは、残った茎から新たなツルをのばして、早々に復活を遂げます。


マルバルコウソウ

農道の草むらで咲くマルバルコウソウ


 草むらでは、他の草の上へ上へとツルがのびます。午後の暑さも何の其のといったあたりは、流石に熱帯地方原産です。


マルバルコウソウ

道路のフェンスに絡みつくマルバルコウソウ


マルバルコウソウ

横から見た花


マルバルコウソウ
マルバルコウソウのハート型の葉
-PR-
四季の
ガーデン生活

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



マルバルコウソウ(ヒルガオ科サツマイモ属 ツル性の1年草)
 原産地では多年草かも知れませんが、寒さに弱く冬には枯れてしまうようです。花期は夏~秋にかけてと長く咲きます。花の直径は約1.5㌢。観賞用に育成されることもあるようですが、口丹波では野生化したものが、広く分布しています。葉が丸いので同属のルコウソウと区別する意味でこの名が付いています。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク