キツネノカミソリとオオキツネノカミソリ

このページでは山野草のキツネノカミソリとオオキツネノカミソリを掲載しています。


 最近、口丹波の寺社を回っていると時々キツネノカミソリの赤い花を見かけます。先日訪ねた京丹波町の神社の鳥居近くにもキツネノカミソリの小さな群落があったので、参拝の後4、5枚写真を撮ったのですが、そのキツネノカミソリは管理人の知っているそれとは何だか少し違っているように思えました。花が大きく花びらは後ろに反っていて、「キツネノカミソリってこんな花やったかな?」とよく見るキツネノカミソリを思い出そうとするのですが、詳細な記憶などあるわけもありません。

 家に戻って調べてみると、キツネノカミソリにはオオキツネノカミソリという変種があることがわかりました。


キツネノカミソリ

こちらはキツネノカミソリのツボミ(2011年8月上旬 京都市)


キツネノカミソリ

キツネノカミソリの花(2011年8月上旬 京都市)


キツネノカミソリ

キツネノカミソリの花(2011年8月上旬 京都市)


 キツネノカミソリは花びらの枚数は6枚で、雄しべは花びらより短いのが特徴です。


オオキツネノカミソリ

こちらはオオキツネノカミソリの花(2011年8月上旬 京丹波町)


 オオキツネノカミソリも花びらの枚数は6枚ですが、雌しべも雄しべも花びらよりも数センチ長く出ています。花自体の大きさもキツネノカミソリより大きいです。

 キツネノカミソリとオオキツネノカミソリは同じ時期に開花し、遠目には同じに見えるので、今までオオキツネノカミソリのことは知りませんでした。


オオキツネノカミソリ
オオキツネノカミソリの花(2011年8月上旬 京丹波町)  真上から
-PR-
日本の植物園

オオキツネノカミソリ

オオキツネノカミソリの花(2011年8月上旬 京丹波町)


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


キツネノカミソリ(ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草)
 本州、四国、九州に分布。 口丹波での花期は7月下旬から8月中旬頃。
 山麓の道路脇や林縁で見かけます。
 花が咲く頃に葉は枯れてしまっていますが、早春の葉の形がカミソリのようなのでこの名がついたそうです。しかしキツネというのは花の色がお稲荷さんの鳥居の色に似ているからでしょうか?そこのところはよくわかりません。

オオキツネノカミソリ(ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草)
 関東以西の本州、四国、九州に分布。 花期等はキツネノカミソリと同じ。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク