丹波 足利尊氏の足跡 篠村八幡宮

クリックで救える命がある。

 京都市から国道9号線を北上し亀岡市に入ったところが亀岡市篠町です。篠町(昔の篠村)は室町幕府を開いた足利家の所領でした。その篠町に篠村八幡宮は鎮座しています。
 篠村八幡宮は鎌倉幕府に対して後醍醐天皇が挙兵した時に、これを鎮圧するために鎌倉から京都へ向かった尊氏(この時はまだ高氏)が、幕府に対して反旗を翻して倒幕の号令をかけた場所として全国的に知名度の高い神社です。

 1333年篠村で倒幕の旗揚げをした高氏はその年の5月に京都の六波羅探題を壊滅させました。高氏は出兵の10日前に戦勝の願文を篠村八幡宮に奉じ、その願文は現在京都府の重要文化財(美術工芸品)に指定されています。また源氏の白旗を立てたヤナギの木は、現在は二代目で神社境内の傍に旗立の楊として現存しています。さらに高氏は願文を奉納したときに、玉串の代わりに鏑矢(かぶらや)を奉納しました。それを見た高氏の弟の直義はじめ参集していた武将たちが高氏に続いて鏑矢を奉納したのですが、矢は山のようにうず高く積まれ、これらの矢を収めたところが矢塚として残っています。


篠村八幡宮

篠村八幡宮 本殿


篠村八幡宮(旗立楊)

旗立の楊(やなぎ)


篠村八幡宮(矢塚)

矢塚

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


篠村八幡宮
 住所: 京都府亀岡市篠町篠上中筋45-1
 篠村八幡宮はホームページ口丹波の社でも紹介しています。
亀岡市の神社では、丹波一宮出雲大神宮が高氏によって修造されたと伝わります。出雲大神宮はその後何度か修繕されていますが、現在の社殿は高氏によって修造された時の姿を残していると言われています。

 

PR
   
 

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク