カワラナデシコ

このページでは山野草のカワラナデシコを掲載しています。


 なでしこジャパンがFIFA女子ワールドカップで優勝して10日が経ちます。管理人も朝4時前に起床して、決勝戦のTV中継を見ながら応援していたのですが、PK戦の末見事にゴールドメダルを手中に収めた瞬間は、特にサッカーの熱烈なファンでもないのに胸が熱くなりました。
 日本中が興奮し、女子サッカーが日本のスポーツ界において人気も地位も急上昇したことは大変喜ばしいことだと思っています。また益々の発展を望みます。

 なでしこジャパンがドイツの地で大輪の花を咲かせた同じ時期に、日本でもナデシコの花が咲いていました。

 ナデシコ(カワラナデシコ)は昔から大和撫子と言って、日本人女性の清らかな美しさの象徴として形容されてきた花です。しかしそれは希少価値の高い美ではなく、さりげない内面の美を表しているものだと思います。
 カワラナデシコは口丹波でもかつてはいたるところで見ることのできた花でした。ところが最近はあまり見かけなくなり、いつかは希少価値の高い植物になってしまうのではないかと心配しています。


カワカナデシコ

カワラナデシコ(2011年7月下旬  京丹波町)


カワカナデシコ

カワラナデシコの花(2011年7月下旬  京丹波町)


カワカナデシコ
白花のカワラナデシコ(2011年7月上旬  南丹市)
-PR-
日本の
植物園

 上の白花のカワラナデシコは園芸種の逸出かも知れません。ここでは白花の隣でピンクのものもありました。
 カワラナデシコの自生地は多くの場合草むらです。背の高い他の植物に囲まれていることが多いので、花を1、2個咲かせていても見逃してしまうこともあります。


カワカナデシコ

これだけ咲いているとよく目立ちます(2011年7月下旬  京丹波町)


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


カワラナデシコ(ナデシコ科ナデシコ属の多年草)
 別名をナデシコ、ヤマトナデシコと言います。
 本州、四国、九州に分布。 花期は6~9月頃で、秋の七草に入っています。
 草丈は30~60㌢程度とあまり高くなりません。園芸用に栽培されることもあり、それが野や山に逸出したものもあるようです。ただやはり全国的には自生地が減少しているようで、昔のように身近な花ではなくなってきています。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク