アキノタムラソウ

このページでは山野草のアキノタムラソウを掲載しています。


 名前からは秋に咲く花を想像しがちですが、アキノタムラソウは梅雨の終わり頃から咲き始めて、花は秋頃まで見られます。

 この花が見られるのは主に山間部の林道脇や林縁の半日陰となるような場所で、日当たりの良すぎるところでは見たことがありません。

 花穂をのばし小さな筒状花を数段輪生させ、色は淡い紫色をしています。


アキノタムラソウ

山裾の獣除けネットのそばで咲いていたアキノタムラソウ(2011年7月中旬)


アキノタムラソウ

花の中で黒く見えるのは雄しべ(2011年7月中旬)


 アキノタムラソウの葉は先端に小葉をつける奇数羽状複葉です。


アキノタムラソウ
アキノタムラソウの葉(2011年7月中旬)
-PR-
山野草セット

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



アキノタムラソウ(シソ科アキギリ属の多年草)
 国内では本州、四国、九州に分布。口丹波での花期は7~10月頃と思います。草丈は大きなもので70㌢以上にもなるそうです。上のアキノタムラソウで60㌢ほどでした。
 アキノタムラソウは口丹波の各地に自生しています。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク