天引八幡神社の大ムク

クリックで救える命がある。

 京都府南丹市園部町の天引(あまびき)八幡神社境内に聳える大ムクの木は、2002年まではケヤキだと思われていました。それが全国巨樹巨木林の会員さんたちの調査でムクの木と判明したのです。
 このムクの木は樹齢300年以上、幹周9.1m、樹高31.0mであることも調査の中で測定されました。全国的に見て、ケヤキならこのサイズの巨木はさほど珍しくはないそうですがムクの木となれば話は別で、これだけの幹周の木は全国2位相当となるそうです。
 
 また天引八幡神社の大ムクは北側の根元に痛みが見られるものの、若い根も張っていて樹勢は旺盛であり、学術的に大変価値のある巨木だと調査報告書に記載されていました。
 2010年を迎え、上記の発見から8年経過しているわけですが、そろそろ京都の自然200選とか府か市の文化財(天然記念物)とかに指定されてもおかしくないと思います。


天引の大ムク

大ムク 神社の拝殿の屋根より遥かに高く聳え、まだまだ伸びていきそうです。


天引の大ムク

根元には腐朽による洞がありますが、樹勢の衰えは感じさせません。


天引の大ムク

枝分かれの部分 過去の落雷による傷跡らしきものが見えます。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


ムクノキ(ニレ科 ムクノキ属の落葉高木)
 雌雄同株で花期は4~5月。花が散ると直径10mm前後の果実をつけます。果実は熟すると食べられます。
管理人は食べたことがありませんが、甘くて美味しいらしいです。またこの果実をよく食べに集まる鳥にムクドリがいますが、ムクドリの名前はそのあたりから来たのではないかと思います。

八幡神社(天引八幡宮)
 住所: 京都府南丹市園部町天引北山
 兵庫県篠山市と接する付近、国道372号線沿いにあります。
 御祭神は応神天皇(誉田別命/ほんだわけのみこと)

 

PR 管理人世代の楽曲。トム・ウェイツのアルバムの中には、ドラマ不毛地帯のエンディング曲トム・トラバーツ・ブルースが収録されています。
 

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク