ムラサキシキブ

このページでは山地に自生するムラサキシキブを掲載しています。


 ムラサキシキブの名前は果実の色を紫式部に例えて付けられたのだそうです。しかし果実だけでなく夏に咲く花も淡い紫色をしています。

 ムラサキシキブの花は大変小さく、葉腋から出た集散花序に多く咲かせます。また1本の木にこの集散花序をたくさん出すので、林道脇などで咲いているこの木に気付くことができます。


ムラサキシキブ

ムラサキシキブのツボミ(2011年7月上旬)


ムラサキシキブ
ムラサキシキブの花(2011年6月下旬)
-PR-
日本の植物園

ムラサキシキブ

ムラサキシキブの花(2011年7月上旬)


 よく民家の庭などで見かける同属のコムラサキと較べると、花や果実の付き具合がまばらで観賞用とするには少々物足りなさを感じます。


ムラサキシキブ

ムラサキシキブの花(2011年7月上旬)


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


ムラサキシキブ(クマツヅラ科ムラサキシキブ属の落葉低木)
 大きく生長した木で樹高は3㍍ほど。全国に分布。口丹波の山でも普通に見ることができます。口丹波での花期は、6~7月(上旬)頃。多くの場合枝は水平に広がり、手の届くところで花や果実を観察することができます。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク