オカトラノオ

このページでは山野草のオカトラノオを掲載しています。


 オカトラノオは草丈が50~100㌢ほどのびる山野草で、口丹波でもめったに見かけることはありません。しかし自生地では小群落を作り、開花の時期にはそれらが一斉に咲くので大変目立ちます。
 オカトラノオは茎の先に長い総状花序を形成し、白い小さな花を下の方から順にたくさん咲かせます。花序の先端がダラリと垂れ下がった様を、トラの尻尾に例えてトラノオと呼ばれるようになったのだそうです。


オカトラノオ

自生地ではこうしてかたまって生えています(2011年7月上旬)


オカトラノオ

一斉に開花したオカトラノオ(2011年7月上旬)


オカトラノオ

オカトラノオの花(2011年7月上旬)


 上のオカトラノオは深山の谷間の斜面で咲いていました。夏でも日照時間が短い所で、日当たりの良い場所を好むこの植物にとってはそれほどいい条件ではないのかも知れません。

 下のオカトラノオはススキなど大きな草が生い茂る日当たり良好な野原に自生していました。


オカトラノオ
オカトラノオの葉(2011年7月上旬)
-PR-
野草・雑草
観察図鑑

オカトラノオ

オカトラノオの花(2011年7月上旬)  美しい山野草です


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


オカトラノオ(サクラソウ科オカトラノオ属の多年草)
 全国に分布。花期は6~7月頃。
 冬季は地上部が枯れ、根だけで越冬します。地下茎をのばし次々と新しい芽を出すので、自生地では群生している姿が見られます。オカトラノオの白い花は、夏の強い日差しの中でも涼しげに見えます。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク