ミゾカクシ

このページでは山野草のミゾカクシを掲載しています。


 溝を隠すという名前の由来からすると、葉や茎が大きな草を想像しそうですが、このミゾカクシは大変小さな植物で、花は1㌢にも満たない大きさしかありません。茎は地を這うようにのびて、先端の数センチだけが立ち上がり花を咲かせます。ミゾカクシは水田の畦のような湿って日当たりの良い場所を好み、繁殖力は旺盛で、まるでムシロを敷きつめたように群生するために、アゼムシロとも呼ばれます。また細い農業用水路なら見えなくなってしまうほど繁るのでミゾカクシという名前がつきました。

 ここに掲載しているミゾカクシは、深山の谷筋で日当たりが良く、乾燥した荒地のような場所に生育していました。大群落とまでは言えませんが結構たくさん生えていたので、この植物はかなり広範囲な環境に適応できる強い草だと言えるでしょう。


ミゾカクシ

ミゾカクシは小さいので1本が他の雑草の中で咲いていてもまったく目立ちません


ミゾカクシ

こうして周囲に草がないところでやっと気付かれるような植物です


ミゾカクシ
薄い紫色の花もあるようですが、ここのミゾカクシの花は白一色でした
-PR-
寄せ植えで
楽しむ
山野草

ミゾカクシ

ミゾカクシの花   変わった形をしています


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


ミゾカクシ(キキョウ科ミゾカクシ属の多年草)
 全国に分布。 花期は6~10月頃と長く咲くようです。
 単に水田の雑草として注目されることもないミゾカクシですが、こうしてじっくりと観察をすると花などはとても印象的だと思えます。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク