利倉神社

このページでは船井郡京丹波町の利倉神社を紹介しています。


 京丹波町水呑地区は、昔は三宮村に属していました。三宮とは中世における山内庄内の神社の中で、三宮と称された酒治志神社があったところから名付けられた地名です。
 三宮村には八つの大字があり、すなわち保井谷・粟野・妙楽寺・水呑・三宮・質志・戸津川と猪鼻に分かれていました。その中の水呑は江戸時代には一部が旗本の水野長左衛門、また一部は同・河野二十郎の知行地になっていました。

 その水呑地区の氏神様が利倉神社です。船井郡神社誌には利倉神社の主祭神は素戔男命とあり、創建等の由緒は不明となっていました。また口碑では酒治志神社の分社だと言われているそうです。
 今回初めて利倉神社を訪ねて、利倉神社本殿の隣に摂社の八坂神社があるのを見て「おやっ?」と思いました。八坂神社の主祭神も素戔男命だからです。こちらでは素戔男命を祀る神社を二社建てられているのか、または利倉神社の主祭神は他におられるのか、その辺りのことはよくわからないまま参拝し写真を数枚撮らせていただきました。酒治志神社の分社であれば古くは伊邪那岐命と伊邪那美命が祀られていたのかも知れません。


利倉神社

利倉神社 正面


利倉神社

拝殿


利倉神社

向拝


利倉神社

覆屋内の本殿は一間社流造柿葺


利倉神社
石燈籠には安永九年(1780年)と刻まれています
-PR-
八坂神社

利倉神社

摂社の八坂神社


 水呑は山に囲まれた谷間の集落で、利倉神社は町道と水田を挟んで民家の集まる山麓の反対側に鎮座されています。

利倉神社
ネジバナ
神社背後の森
神社近くの農道で咲いていたネジバナの花

利倉神社

利倉神社 境内

クリックで救える命がある。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

利倉神社
 住所: 京都府船井郡京丹波町水呑宮ノ本
 旧社格は村社。
 宮ノ本の隣に(妙楽寺)十倉という地名があります。神社の読みもトクラではないかと思います。
 摂末社は八坂神社の他に大川神社(祭神不明)と八幡宮(祭神:応神天皇)がありました。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク