ワルナスビ

このページでは帰化植物のワルナスビを掲載しています。


 ワルナスビは悪茄子と書き、人からは相当の嫌われ者のようです。夏の草むらに咲くワルナスビの白い花は、よく目立って美しいのですが、かなり強烈なトゲを持っていて、しかも有毒植物で、おまけに駆除しにくいという、人間にとっては極めて厄介な雑草であるために、このような名前をもらったようです。


 写真のワルナスビは南丹市の日吉ダムで1ヵ所にかたまって咲いていたので、初めてこの草を見た管理人はてっきり人によって植栽されたものと思っていましたが、どうやら自生しているものらしいです。ひょっとしたら数年で辺り一面がワルナスビだらけになってしまうのかも知れません。


ワルナスビ

雑草に混じって咲くワルナスビ


ワルナスビ

花を見れば一目でナス科の植物だとわかります


ワルナスビ
管理人は触っていませんが茎や葉に鋭いトゲを持っているそうです
-PR-
日本の植物園

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


ワルナスビ(ナス科ナス属の多年草)
 アメリカ原産の帰化植物で、関東東部以西の本州、四国、沖縄に分布。
 花期は初夏から晩夏まで、夏中花を咲かせるとのこと。
 外来生物法では要注意外来生物。京都府のカテゴリーでは被害甚大種(ランクAa)。繁殖力が強く、自生地では大群落をつくることもあるようなので、日吉ダムでも今後注意していただきたい雑草です。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク